シースリーの注目ポイント

ひと月7000円の定額で全身脱毛が出来る

シースリーは凄いのは、全身脱毛が通いやすい月額定額で出来るので、学生にも安心です。

一ヶ月の定額料金の他は追加金額は出ないので、他の脱毛サロンよりも全身脱毛できます。

普通の脱毛サロンだと、安く体験できますが、いざ本格的に脱毛を始めると必ずどこかで追加料金が発生します。シースリーの場合は、回数が重みがちな各部位の脱毛を何度でも通って脱毛できる定額で脱毛できるので安心です。

何回通う必要があるか不安を感じているおすすめ。追加費用は一切なく、安心です。

脱毛することは毛周期の関係があるので、両脇の脱毛だけでなく一度の脱毛では完全に無くなる事はないです。脱毛サロンでは通常は12〜18回通わないといけません。




全身360°施術

両ワキやVラインは、手入れもしにくいデリケートな箇所なので、そのような時こそ安全な脱毛するのがおすすめです。

普通のサロンでは脱毛部位は30ヶ所程度が多いです。シースリーが優れているのは脱毛箇所が行ってくれます。

詳しくはこちら


シースリーで使う脱毛機が他と違う

シースリー全店舗に国産の高級脱毛機「ルネッサンス」を使っています。日本人の性質にあわせて設計されているので

詳しくはこちら


手数料不要!引っ越ししても店舗移動出来ます

進学、就職、転職、旦那様の転勤など、お引越しをされることもあるでしょう。そんなとき、そのとき通っているサロンが、その地域にしかなければ、また引っ越し先で新しいサロンを探さなければいけなくなります。

その点、ミュゼプラチナムなら、ほぼすべての県に店舗をかまえていますし、面倒な手続きや手数料は一切なくサロンを移動できるので、そこも安心して申し込める理由です




脱毛について

脱毛器を買う際に、気になるのが値段ですよね。度を超して高額なのであれば、エステやクリニックに行った方が安く済むかもしれないので、注意しない人はいないはずです。脱毛器の価格は5万円〜10万円程度です。価格が低い商品だと1万円台で手に入れることも可能です。ただ、非常識なほど安価だと脱毛効果が十分に得られない傾向があります。

毛が目立つのを何とかしたい場合、永久脱毛もひとつの解決策になります。永久脱毛とは施術が脱毛クリニックでなされる医療脱毛で、エステサロンでは扱えません。なぜなら、永久脱毛は法律上の医療行為だからです。そういう事情から、もし、永久脱毛を選択した場合は、脱毛クリニックを選ぶことになります。

脱毛サロンにかかる前にムダ毛を処理しておくことが必要です。ムダ毛が生えたままで行ってしまうと施術を受けられないケースがあるのでムダ毛の処理を忘れないでください。最も肌にやさしいのは電気カミソリ器です。カミソリを使うと手元が狂った際に、皮膚に傷がついてしまいますが、電動シェーバーの場合はそのような失敗もありません。

ニードル脱毛は電気針というものを毛穴に入れて毛根を破壊させます。かつてはこの脱毛方法が主流でしたが、痛みが激しく肌への負担も大きいため、最近はレーザーでの脱毛方法が大半です。レーザーを使って毛根を破壊するレーザー脱毛はニードル脱毛と比較すると効果は劣りますが、肌への負担が少なく痛みも小さいという長所があります。

よく脱毛サロンで選ばれている光脱毛は安全性は保たれています。しかし、必ず安全であるとも言えず、肌荒れや火傷がみられる可能性も伴います。万が一のことを考え、医療機関と提携関係にある脱毛サロンを選択すると良いでしょう。それに、希望した日に予約を取れないこともあるため、契約の前にサロンの予約の取りやすさを確認すると良いでしょう。

永久脱毛を受けると死ぬまで毛が生えないか疑問に思っている人も多くおられるはずです。永久的な脱毛を受けたら一生毛が生えないのかというと、絶対とはいえず生えてくることもあります。最も効果的なのはクリニックで受ける事が出来るニードル脱毛だといえます。それ以外の脱毛方法は毛が生える可能性が高いと考えてください。

毛が濃い人は低性能の脱毛器を使っても、効果があったと思えないというのがよくある本音でしょう。しかし、エステサロンで使用しているものと同様のフラッシュ式脱毛器に変えれば、毛が多い肌でもばっちり効果が得られます。脱毛器は様々な機種が出回っているので、自分の肌質や毛深さから判断して適切なものをじっくり選びましょう。

どの場所で医療脱毛をするのかによっても痛みの強さは異なります。同様の医療脱毛でも使用する機材と施術する人によって感じる痛みの強さが大なり小なり異なるので、選ぶ病院やクリニックも重要になってきます。痛みがかなり強いと続けて通うことが難しくなってしまうので、痛みが少しでも軽減できるところを見つけるべきでしょう。

シースリーの詳細はタップして確認

シースリー公式へ